奈良いき課長のギリギリ日記

平日は奈良でお仕事。週末は神戸で合気道。家は大阪の毎週が三都ものがたり。リッチじゃなくてニッチな会社員生活してます

人間の器は大きくならない。

今日確信出来たことがあります。

 

人間の器は大人になってからは大きくならないということです。

 

人の器っていうのはだいたいなんでしょう。

数値化できるものではないですよね。

 

あえていうならば自分以外の周りの人が感じることだと思います。

だとするとそもそも自分で自分の器を図ることは難しい。第三者に自分との比較をしてもらうことも難しい。

 

僕が今まで感じてきた人間の器っていうのは人がいいとか優しいとかお金持ってるとかではなくて側にいるだけで感じてしまう一種の気の形です。

 

それは人ぞれぞれがある程度生まれもってきた形があると考えてます

 

先天的なものなのでそれはなかなか大きく出来ないと思います

 

ただし中身は変えることができると考えてます。

 

小さいなら小さいなりに中身を充実させればいいのです。