奈良いき課長のギリギリ日記

平日は奈良でお仕事。週末は神戸で合気道。家は大阪の毎週が三都ものがたり。リッチじゃなくてニッチな会社員生活してます

未収を作る人は情報処理が下手

ぼくの仕事はお金の回収が半分くらい公費でまかなえる。

 

ようは国や市町村から補助金をもらえる仕事です。

 

なのに未収を作ってしまう人がでてきます。

 

今までは本人の仕事への責任感や意識が低いのだ。または自分に甘いのだと思っていました。

 

ですが最近こう思います。

 

未収を作る人は情報処理能力が低い

 

ここで強調したいのは能力全般が低いのではない。あくまでもいろいろある能力の中で情報を処理する部分が劣っているということです。

 

未収を作ってしまう人でもコミュニケーション能力に長けている人はたくさんいます。

 

未収を作ってしまう人でも愛情いっぱいの人はたくさんいます。

 

販売センス抜群の方でも未収をすぐ作ってしまう人もいます。

 

こういう人は情報処理能力だけが劣っているのではないかなと思います。

 

ましてや人間性なんて関係ありません。

 

具体的にいうと目の前の商品がいかにお金に変わって自分や会社の金庫に入るかまでをイメージできてその都度行動しているかということです。

補助金を使いますから途中難しい書類などが入ります。

見積りも作らないといけません。

 

これらは事務処理、いうなれば情報処理能力だと考えます。

 

情報処理能力の低い人はこの辺の行動がすぐにとれません。複雑な行動思考がとれません。フリーズしているといってもいいでしょう。

 

ですので未収を作ってしまう人に対して責任や執着を持って仕事をしろと怒ること自体にあまり意味がないと最近考えています。