奈良いき課長のギリギリ日記

平日は奈良でお仕事。週末は神戸で合気道。家は大阪の毎週が三都ものがたり。リッチじゃなくてニッチな会社員生活してます

ぼくはこれで課長をやめるかも

本日の部長とのやりとり。

 

会社の研修で幹部候補生を一週間山の中のお寺で研修させるってやつがあります。

 

お寺で研修といっても

f:id:Girigirikatyou:20170822235532j:image

こんなのとかじゃありません。

 

いわゆるリーダーシップ教育ってやつです。

 

ぼくも受けましたし、その場では感動もします。その場ではね・・・・

 

今回部下を行かせるという話が部長以上で決まり、本人に確認を取ることになりました。

 

答えはノー

 

実は彼には障害を持った小さなお子さんがおり、一週間とはいえ奥さんだけにまかせるというわけにはいかないという理由でした。

 

僕はそれを部長に伝えました。

 

部長「お前は彼のこれからのキャリアをつぶすのか?」

 

ぼく「? 今はむずかしいと思います。」

 

部長「結局こういった会社の仕事を家族より選んだりできないのなら課長になっても部下より家族を選ぶだろう。そういうやつは課長などにできない」

 

ぼく「ぼくもそちら(家族)を選ぶと思います。」

 

・・・・正直すっきりしました。

 

ぼくのいとこは早産で生まれ脳性麻痺を持っています。

 

ぼくは小さな頃から叔母が必死で育てているのをみてきました。

 

そういった子供やその家族を守り大切にしたいと考えて今の仕事や立場を選んでいます。

 

なので今回のことがきっかけで自分がどうなってもかまわないとは思います。

 

ただ彼がキャリアを積み重ねることを欲していてそれをじゃましてしまっているなら申し訳ない話です。

 

また部長が間違っているとも全く思いません。

部長なりに彼のキャリアを考えてのことです。

 

それでも!ぼくは彼には家族に今は向きあってほしいと思います。

 

今回のことでぼくは今の会社の課長の器ではないとはっきり自覚できました。

 

それはそれでよかったかな。