奈良いき課長のギリギリ日記

平日は奈良でお仕事。週末は神戸で合気道。家は大阪の毎週が三都ものがたり。リッチじゃなくてニッチな会社員生活してます

奈良をdisる

僕の会社は月の締め日が20日。今回のように20日が土日にからむ場合はその前日の金曜日が締め日となります。

 

奈良が担当地域ですが大阪から伺って活動している僕の課は調子が良いことは全くなく、アウェイな環境の中営業しています。

 

やればやるほど良くも悪くも大きな反響が出る大阪の市場と違い、奈良県の市場は何をやっても響きません。

 

f:id:Girigirikatyou:20170819005609j:image

 

奈良に異動して4年ほどたちましたが悠久の歴史の中でつちかわれた奈良の土壌を僕ごときの力で変えようとするのは無謀なのだとわかりました。

 

などと奈良をディスっても何もいいことはなく他の課長がなんとか売上達成を目指す横で完全に全く売上達成のメドが立たないことがわかっている自分。早くこの時間が過ぎてほしいと目立たずに静かに時を待つ自分を受け入れることは惨めです。

もともと目標達成があたりまえだった自分ですので現在の課の状況は自分にとっても受け入れ難いです。

 

ただ、落ちた惨めな自分を冷静に見ていくことも今の自分には必要だとも思うようになりました。

 

世の中には成り上がるストーリーと転落するストーリーのどちらかにしか面白さはない。これは師匠の言葉です。