奈良いき課長のギリギリ日記

平日は奈良でお仕事。週末は神戸で合気道。家は大阪の毎週が三都ものがたり。リッチじゃなくてニッチな会社員生活してます

お盆に下半身の充実を考える

毎年この時期はお盆休みですが今回は稽古に参加。

 

いつものように朝7時半ごろの電車で神戸へ。

後から知ったのですが本日はいつも利用している南海電車で事故があったようで僕の乗った後に電車は大幅にダイヤが乱れたようです。

 

本日は稽古後に暑気払い会(飲み会)があるせいか稽古人数が多いですね。やっぱり。

 

日曜日午前の稽古はいつも二部制。先生役が変わります。

 

初めの先生はいつも握らずあたらずふわふわと稽古します。これが一番体力を使います。

ふわふわとあたらずに技をかけるためには膝をやわらく曲げていかなくてはなりません。

上半身を柔らかく使うには下半身の充実。膝を柔らかく曲げることは足を自由に使うことにもつながります。下半身に気持ちを持っていくことで上半身の力が抜けます。

太刀を使った稽古方法も本日は取り入れて行われました。もともと合気道の技は太刀の抜刀の動きから生まれたものが多いのです。

合気道には理合という言葉がありますが太刀を持つとよく理解できるはずです。

 

さて本日は暑気払い会が稽古後にありました。f:id:Girigirikatyou:20170813194220j:image

今回はこうしてみんなで用意して

f:id:Girigirikatyou:20170813194244j:image

美味しくいただきました。

稽古後は数人で元町へ

播磨屋というおせんべいの専門店でお土産買って終了です。

f:id:Girigirikatyou:20170813204447j:image

ちなみに中身はこれ

f:id:Girigirikatyou:20170813204512j:image

すでにせんべいではない。

ちなみに播磨屋さんのホームページはかなり刺激的です。いろんな意味で。

https://www.harimayahonten.co.jp/harimaya2/ecsite/PG010TopPage.act